子育て中、夕飯準備する時間ねーよ!となった時に使いたい15の食品

子育て中って時間に追われていて食事の準備もままならないっていう時ありませんか。我が家はしょっちゅうあります。仕事を終え、保育園にこどもを迎えに行き、帰ってきたと思ったら、「パパおなか減ったんだけど」の大合唱。

夕飯準備する時間ねーよ。という時に使える栄養よし、スピード感よしの子育て中に使える優れた食品(メインandおかず)を15個今回はまとめました。子育てはスピード感、効率性も超大事!

 

子育て中素早く準備できる15の食品 

1.バナナ

こいつは本当に優秀ですね。1歳未満の頃から食べることができるし、その後も長いことお世話になれる超できのいい子。皮をむけば一瞬で食べることができるし、ビタミンが豊富に含まれていたりと栄養面もバッチリ。

またお腹にもしっかりと溜まってくれるので満足度もあるところがもう完璧。少なくとも買ってきてから三日程度は腐らずにいてくれることも高いポイントの一つ。
スーパーで安い時などは5本で150円程度とコストパフォーマンスが高いのがまた魅力。

 

2.昆布豆

スーパーとかでパックにされているものを買ってくると楽。パックを開けてさらに載せるだけで即食べれる。タンパク質、食物繊維、大豆イソフラボン等の栄養が豊富に含まれているため、栄養面もよし。

我が家では1歳息子、3歳娘いますが、どちらも昆布豆大好き。食事のメニューでタンパク質が足り無さそうな時はこいつをよく使います。未開封であれば一月程度賞味期限が持つところもまたよし。

 

3.ミートボール

こども大好きミートボール。こいつは私もこどもの頃好きでした。レンジでチンするだけで食べられるのでこいつもまたスピーディーに食卓に出すことができます。

我が家の1歳息子もこいつがあればだいたいのメニューを黙って食べてくれます。
値段が安く、加工食品のため日持ちしてくれるところもおすすめポイントですね。

 

4.ひじき煮 

こいつもスーパーで調理済みパックされているやつを買ってくると非常に楽です。開封してすぐ食べれる素晴らしい。鉄分、カルシウムが豊富で食物繊維もたっぷり。便秘がちなお子さんがいる家庭にもおすすめ。

和食だからこどもが食べないかと言えばそんなことはなく、我が家の息子も娘も文句言わず黙って食べてくれます。こどもと言うのは嫌いなものは本当食べてくれないからひじき煮は美味しい部類ということなのでしょう。

 

5.納豆

この子も非常に色々な面で優秀な子。いいタンパク質補給源になってくれるし、混ぜるだけでいいっていうのも素敵。ご飯の上にかけてもいいし、そのまま食べるのもいける。

むしろ我が家の娘は混ぜ合わせた納豆ご飯は食べ過ぎたせいか全然食べなくなってしまったのだけど、納豆それ単体では美味しい美味しいと言って食べてます。

もしあなたの家のお子さんも納豆ご飯食べないんだよね、ということだったら納豆単体であげてみるのもいいかもです。3食入りで98円とかなのでコスパも最高。また最近はコンビニでも買うことができたりとその有用性をさらに向上させている模様。

 

6.ツナ

缶あげて油切るだけでいいというスピード感のある仕事をしてくれる粋なやつ。タンパク質補給にもってこい。ご飯、パン、パスタどれにもマルチにあってくれる良いバランス感。また、3缶で200円以下と高コスパ。

 

7.食パン

食パンは主食にしながらその準備の手間のなさと応用力の高さから食品の中でもトップクラスの成績を誇る。食パンの何が素晴らしいかって、白米を食べないこどももこれならきちっと食べてくれるところです。

しかも焼いていなくてもこどもは普通に食べてくれるのでお腹減った言われた時に即座に出すことができるのがやはり高ポイント。

コストの面で考えてもスーパーなら一斤100円以下で購入することが可能ですし、普通の菓子パン等と比べても非常に優秀です。炭水化物補給ならこいつに任せっきりになってもいい位。

 

8.ロールパン(スティックパン)

食べさせやすさに定評のある、一袋5〜6個入ってるロールパン。このこはレーズン入りだったり、黒糖使って作られたりしていて、こどもが普通の味付けしていない食パンに飽きた時に非常に活躍してくれます。

黒糖パンにせよ、レーズンパンにせよ子供達はよろこんでパクパク食べてくれます。主食を食べてくれない時の炭水化物補給の切り札として一袋は常に家に置いておきたいアイテムです。

 

9.ウインナー

こども大好きウインナー。フライパンに何も準備せず焼くだけでいいという手間いらずおかず。やはりこいつはこどもの食いつきが違いますよね。余ったら親自身が食べても全然いいんですが、だいたいの場合において余りません。

 

10.冷凍唐揚げ

最近の冷凍の唐揚げって本当美味しいんですよね。値段はピンキリですが、数も入っていて、メインのおかずとして考えるならそこまでコストも気にならないのではという感じ。


11.冷凍焼き鳥

今時冷凍食品て本当いろいろあるんですよね。この冷凍焼き鳥もなんだ冷凍かよと思って食べてみると意外と悪くない味してる。親が急いでいる時に食べても全然いけるし、こどもも喜んで食べてくれるのがグッド。タンパク質補給にもおすすめ。

 

12.冷凍パスタ

最近の冷凍パスタの進化って本当すごくて高級なものになると野菜や肉がゴロゴロと大きいものがしっかりと入っているんです。しかもその味もけっこう美味くてチェーン店ファミレス等とは普通に張り合える味をしています。

またこの冷凍パスタのなにがいいって種類豊富で飽きがきづらいところ。今日はトマト系を食べて明日はクリーム系を食べるか、なんてことを私はやっています。

値段も種類にはよりますがだいたいスーパーで100円代後半から250円程度で買うことができるのでコストパフォーマンスの観点からも優秀です。

 

13.冷凍ラーメン

これは最近食べたのですが、なかなかそのできの良さに感動しました。お湯を沸かす、麺を解凍するという手間はあるものの、味がすごいしっかりしてるんです。もうね、チェーン店の普通の醤油ラーメン食べるんだったら普通にこれ食べるわっていうレベル。

家で簡単に食べれて値段も250円程度で食べれるというのは本当素晴らしい。カップ麺はカップ麺でよさがあるけど、この冷凍ラーメンの生麺感はなかなか追いつけないものがあると思う。

ただこのラーメンはこどもにあげるというよりは自分用というか完全大人用ですね。こどもには前述したバナナやパン等栄養価のありそうなものをあげたいものです。

 

14.冷凍炒飯

ラーメンからの中華つながりで。この冷凍炒飯も最近のものは本当に美味しいですよね。値段がちょっと高めだったりするのがネックですが、そこを無視すれば味、準備のしやすさの観点からこの子はいい働きをしてくれると思います。

 

15.冷凍餃子

さらに中華つながりで。レンジでチンするだけでもいけるし、フライパンをしっかり使えば本格派の風になるとっても優れたやつ。もう今日の私の晩飯は冷凍餃子とラーメン、炒飯でいいかもしれない。

 

おわりに

子育て中は本当時間に追われがちなので、食事の準備も楽になる食品、食材をつかってパパッと時短していきましょう。子育て、手を抜けるところは手を抜いてなんぼだと考える今日この頃です。