社会人、運動・スポーツを三日坊主にしないためのアイデア

日々仕事や家事育児に忙しい社会人にとって継続して運動をすることって難しいですよね。健康によくダイエットになったりと体によいことは分かっているけど中々続けられない…ついつい三日坊主。今回はそんな継続し辛い運動を少しでも続けやすくなるアイデアを3つ紹介します。

 

1.自分が楽しいと思える運動をする

自分が心の底から楽しいと思える運動をしよう。そもそも心の底から楽しい運動なんてないという人はなるべく少しでも楽しいと思える運動をしよう。楽しいと思えない運動を続けるのは非常に苦痛だし、始める、続けるのに精神的エネルギーが相当量必要になるからです。

私の場合、ここ2、3年ずっとテニスを続けていますが、これはやはり楽しいと思えるからでしょう。その途中体力づくりのためとマラソンの練習を始めたのですが、一ヶ月程度でそちらは断念してしまいました。

何故かと考えた時に、複数理由は思いつきましたが、やはり一番の理由としてはただ走るだけという行為に楽しさを見いだすことができなかったというのがあります。
なので運動を続けようといった時は何か楽しいと思える運動をするのが一番です。

 

2.運動仲間を作る

同じ運動をする仲間を作りましょう。一人で何か運動をするのも楽しいですが、やはり同じ運動をする仲間がいた方が色々と楽しむことができます。
自分がやっているスポーツの情報交換をしたり、一緒に練習をしたり、そのスポーツとは全然関係のない雑談をしたりと運動仲間をつくるのには楽しい要素がいっぱいあります。

運動仲間ができるとよりその運動、スポーツを楽しむことができるようになるため、前述の自分の楽しいと思える運動をするの効果が大きく増し、より運動を続けやすくなります。

 

3.定期的に大会等のイベントに参加する

定期的に大会等のイベントに参加するようにすると、一度始めた運動を継続しやすくなります。そのイベントに向けて練習をするようになりますし、それが大会などで順位がついたり等すれば目標をつくってそれに向かって頑張ることもできます。

その過程で気づいたら運動が続いてたなんてことにもなりやすいです。
なので、運動を継続して行いたいと思ったら是非その運動のイベントに参加しよう。継続もできるようになるし、何よりその運動が何倍も楽しくなるはずだから。