子連れ外食は回転寿しが最高に楽でストレスフリーという話

小さい子連れでの外食、楽しいはずがこどもが泣き出したなんだで全く楽しめなかったなんていう経験は子持ちな方なら誰しも経験があるのではないでしょうか。そこで今回私が子連れ外食でお勧めするのが「回転寿し」です。
何故お勧めか。それにはいくつか理由がありますが、その本質はストレスフリーに食事をできることです。

 

子連れ外食で回転寿しがお勧めな理由

着席するなりすぐ食事を開始できる

まず、これがかなり相当のメリットになります。通常ですと、こどもを連れて外食に行くとまず何を食べるかメニューを見て決めて、注文して、メニューが出てくるまで待つという流れになると思います。

この間、1歳位や未満、また1歳以上でもわんぱくな子だったりすると、こどもを大人しく席に座らせておくというのが非常に難しいんですよね。そうでなくても料理が出てくるまでの間に「ごはんまだー」なんてこどもは速攻言い始めます。

この大人しく座らせておくことだったり、催促コールを受け続けるというのがなかなかのストレスになるんですよね。ストレス発散に外食に行ったのに返ってストレスが溜まることになってしまうという。

この点、回転寿しですとこの心配が全くありません。着席するなり速攻食事を開始することができます。待ち時間0。ストレスフリー素晴らしいですね。

 

様々豊富なメニュー

店にもよりますが100円寿し系の店ですと、今の時代どの店もメニューが豊富で様々な食べたいメニューを食べれます。ラーメン、からあげ、ポテト、ケーキにコーヒーもうなんでもござれ。扱ってないのは中華系のメニューとパスタ、パン系統の食事位でないでしょうか。

そのためどんなに好き嫌いの多い子でも何かしら食べれるものが扱われています。回転寿し以外の外食の場合、お子様セットなどを頼んだ時に、「これ食べないー」なんてこどもが言い出すことも多々有りますが、回転寿しの場合はこう言った心配がありません。

なんてストレスフリーなんだ。こどものメニューで悩まなくていいというのも相当親にとってはメリットになります。また、親自身も自分の好き勝手なメニューを食べることができるので豊富なメニューというのは嬉しいものです。

 

他細かいサービスが嬉しい

子連れ、ファミリー層をターゲットにしているため、子連れに優しい仕組みが多くあります。1,2歳児用の椅子や3歳位〜の椅子がある、子供用の食器スプーンフォークがある、店によっては新幹線で注文した寿しが流れてくる等等。

 

こう言った小さなサービスの積み重ねが子連れで外食を行う身としては非常にありがたいんですよね。どれもこれも子連れでないと「だから何?」って感じでしょうが、子連れで外食したい人にとっては切実なサービスなのです。これらがないと途端に食事をすることが難しくなりストレスマッハになってしまうんです。

 

おわりに

子連れで外食する場合、値段や味も重要なファクターではあるのですが、それ以上にいかに親が楽をできるかというのが重要になります。その点、最近の回転寿しはこの点をよく理解してくれている店が多いと感じます。今後もそういったサービスが続いてくれる限り我が家では利用し続けたいと考えています。