時短勤務で将来が不安になった時の考え方的対処法

時短勤務で働くことで将来が不安になった時の考え方(対処法)を2つ今回は書きました。

 

今とは別の道を探す

もし仮にクビになったらどうしよう、お金の問題もあるし、次の仕事みつかるかな。時短勤務をやっているとそんな不安になる瞬間があります。そんな時、仕事(人生)は今の道一本だけでないと知っておくのはメンタル的に安定させてくれます。

ブログ「LITERALLY」さんの、

誰とも会わずに稼ぐ、22つのネット副業の方法【在宅で儲ける現実的な方法】 - LITERALLY

は非常に参考になります。ユーチューブやブログを使ったインカムを得る方法は前々から知っていましたが、写真販売や、ユーチューブやPODCASTの文字起こしなんてものがあるのは知りませんでした。

また、ここで紹介されている一本一本では収入が拙くなってしまう可能性もありますが、複数の種類を組み合わせることで上手く太い収入のラインとすることが可能と私は考えます。

 

誰に評価をされたいかを考える

時短勤務をやっていれば会社の上司に理不尽に評価をされないことも出てくるでしょう。例えば、残業をさせることのできない社員だから扱い辛く使えない社員だみたいな。そんな時こそ、だれに評価されたいのか改めて考えてみるのがよいでしょう。

ちきりんさんの、

誰に評価されたい? 上司? 会社? それとも市場? - Chikirinの日記

という記事は考えさせられます。あなたがもし上司に時短勤務の影響で評価されないとしたらそれは残念なことですが、ある意味諦めなければいけないことかもしれません。ただ、上司に評価されないからと言って、市場で評価されないかと言えばそれはまた話が変わります。

あなたが仕事の生産性が高く能力の非常に高い人であれば仮に今の上司に評価されることがなくても市場が評価してくれるはずです。何も恐れることはありません。