読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務夫の共働き育児ログ

職業:時短勤務社員。家族はフルタイム社員の妻と保育園児の二人の子供。

仕事家事育児で忙しい人が自分の時間を確保する方法

 仕事や家事、育児で忙しすぎて自分のしたいことをする時間が全然持てない。そんな人に今回お勧めしたい方法がこれ。

 

やりたいことを朝一番にやってしまう

朝の4時,5時に起きてしまえば流石に子供も起きては来ないので家事育児に忙しいお母さん、お父さんでも自分の好きなことをする時間を確保することができます。ここでポイントなのが、朝の4時,5時に起きた際に家事とかを始めないことです。

そこで部屋が散らかっているからといって家事を始めてしまうと、子供が起きてきたり、起こさなければならない時間になっていたりして、気づいたら全く自分のしたいこ
とをできなかったという事態になってしまいます。

そのため、朝早くに起きたのであればしなければならないことは全て後回しにして、あなたのしたいことを最優先にしてやってしまいましょう。
そうすればその日1日はあなたのしたかったことを既にやってしまっている訳ですからあとはボーナスステージ、とってつけたおまけみたいなものです。

 

本当にしたいことのためなら起きれる

朝早く起きるというのがキツイと感じるかもしれませんが、本当にあなたがしたいと思っていることの為ならできるはずです。そこで仮に起きれないとしたら、それはあなたが本当にしたいと思っていることではないので、ある意味する必要のないことと言えます。

それでも起きれないんだという人は早くに寝ましょう。睡眠時間が足りてさえいれば早朝に起きることもそれ程苦になることはないでしょう。夜10時前後に布団に入ることができれば5時起きできるはずです。

 

早朝は集中できる

加えて早朝は日中に比べて非常に静かな為、自分のしたいことに集中できます。例えば自分のしたいことが読書だったらいつもより集中して読めるし、文章を書きたいのであればいつもより、文章書きのスピードもあがるし内容も濃くなることでしょう。

また、何時になったら朝ごはんの準備を始めなければならない等の時間的制約も出てくるので行っている作業により集中することができます。人間締め切りを設けた方が集中して作業を行うことができるものです。

 

人生は一度きり、どんなに忙しくても自分のしたいことを我慢せず、楽しんでいきましょう。