朝を迎えるのが楽しみになるシンプルな方法

朝を迎えるのが楽しみになるシンプルな方法、それは次のことをするだけです。

 

朝一番に自分のしたいこと、楽しいことをしてしまう

朝一番に自分のしたいこと、楽しいことをするようにすると、朝布団の中でぐずぐずすることなく、即座に起きることができるようになります。また朝を迎えるのが楽しみになります。

加えて、夜眠りに入ることに対する億劫さが減ります。最近私は朝4時台に起きてこのブログを書いていますが、以前より1時間近く早く起きるようにしたのに朝の辛さが全くありません。

以前は翌日のことを考え眠りにつくのが嫌になり、朝はその日1日のことを考え嫌になり布団から出たくないという日々の連続でしたが、この生活リズムが一変しました。


この、「朝一番に自分のしたいこと、楽しいことをする」というのは「減らす技術」という図書に記載されていた方法論なのですが、最近読み直して、お!これはいい!と思い実践に至りました。そしてその結果、これが本当に色々な意味でいい!です。

朝一番に自分のしたいこと、楽しいことをするのメリットまとめ

  • 朝起きる辛さが相当低減されます。布団からさっと出れるようになります。
  • 朝が楽しみになるので早く寝ることができるようになり、早寝早起きの生活リズムが身につき健康になる。(一般に早寝の方が睡眠の質は高くなる)
  • 早起きして自分の好きなことをするので、朝一からポジティブなメンタル状態に持っていける。その結果1日のスタートをよい形にできる。

 

思い返せば私は子供の頃から、楽しいことがあると朝起きれるたちでした。小学生の頃誕生日に買ってもらった新作ゲームをするために普段よりもめっちゃ早起きしたりとか、クリスマスのサンタさんのプレゼントを早く開けたいがために5時代に朝起きたりとか。皆さんもそんな経験ないですかね。