共働きで家事育児をする上でストレスを溜めない方法

仕事して、家事して、育児までしてたらなかなかストレスもたまり易い状態になりますよね。今日は私・妻が実践しているストレスを溜めない方法を紹介します。 

 

共働きで家事育児をする上でストレスを溜めない方法

一人になれる時間を夫婦それぞれつくる

我が家では休みの日、私と妻で交代交代に子供の面倒を見ます。午前中私がテニスをしに一人3時間家を空けると、午後は妻が一人で3時間程買いものにいったり好きなことするといった要領です。
進行形で小さい子供を育てられてる方ならわかって頂けるかと思いますが、1日小さい子供の面倒をみているのって、いくら可愛くてもなかなかしんどいですからね。加えて平日は仕事に家事育児、休みの日位一人になれる時間をつくってストレス発散しないと共働きで家事育児までやるのはとてもじゃないですができません。

 

家事(食事)の手を抜く

我が家では現在、平日は殆ど料理らしい料理を作っていません。朝食は納豆ご飯に、週末大量につくったお味噌汁、夕飯は買ってきたできあいのおかずもしくは冷凍食品プラスお味噌汁といった感じです。

夕方に子供を保育園に迎えにいってから料理をしっかりとするなんてのは時間の制約的にとても無理ということをやってみて気付きました。

料理のスキルが高くて15分もあれば4人分の夕食を瞬時につくれるというならよいのですが、料理スキルほぼゼロに近い私がやると最低30分はかかり、子供二人がハラヘッタコールを始めてしまい家の中がカオスな状況に陥るので前述の手抜き食事の形式となりました。
栄養バランス等気をつけなければならない部分もありますが、現在はこの方法が一番ストレスレスです。

 

インドアでできる趣味を持つ

仕事、家事、育児、と慌ただしくやることが沢山ある日々の中でも、子供を早く寝せることができた日等は自由時間が多少取れます。そんな時にインドアかつ自宅でできる趣味を持っているとストレス発散できてよいです。私の場合漫画を読んだり、アニメを見たりしていますが、人それぞれその内容は何でもよいと思うので、最低2,3種類の趣味を持っておくとよいです。