読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務夫の共働き育児ログ

職業:時短勤務社員。家族はフルタイム社員の妻と保育園児の二人の子供。

共働き子育て中でも好きな本を読む時間を確保する方法

共働きもしくは子育て中で落ち着いて本を読む時間もない、なんて場合でも読書ができる方法を今回は紹介する。

 

iPhoneプラスKindleを使う

iPhone歴7年目の私が最近知った驚きの機能があって、iPhoneの文章読み上げ機能でKindleアプリの文章を読み上げることができるということ。詳しいやり方はここでは割愛するが (他サイトを参照してほしい。「Kindle 読み上げ」等のワードで検索すればその方法が出てくる。)とにかくこの機能がすごい。

Kindleで購入した本がほぼ全てオーディオブックと化すのである。日本語であろうが、英語であろうが大体のテキスト文章を読み上げてくれる。なのでわざわざオーディオブックで購入する必要がなくなるのである。

iPhoneプラスKindleの優れた点

オーディオブックを購入する場合、通常のテキスト形式の本に比べて、その品揃えはやはり劣るし、好きな場所から読む、飛ばし読みといった方法が取り辛い等のデメリットがある。

それに比べKindleで購入した本を読み上げ機能を用いてオーディオブック的に使用すれば本の品揃えは圧倒的に多くなるし、新刊への対応も非常に早くなる。また、好きな場所から読む等の対応も非常にやり易くなる。

また、座ってゆっくりと時間を取れる時には今まで通りテキストを目で読めばいいし、家事をしながら、通勤通学・家事・育児中等の時間は文章読み上げ機能を使ってオーディオブック的に使用すれば何処でも読書ができるようになる。

しかもこの読み上げ機能、ほぼほぼ読み間違えはない。仮に間違うことがあっても文脈からどういう意味か理解することは容易なので全く聞き取りに支障はでない。気になる点があるとすれば、その読み上げ音声の棒読み感であるが、それもちょっと聞いていれば慣れてくるのでこの点も問題にならない。


今回はiPhoneを使用する方法のみを紹介したが (私がiPhoneユーザのため) iPhone以外でも携帯とアプリの組み合わせで同様の効果を得ることはできると思う。皆様の読書ライフにちょっとでもお助けができれば幸いである。