読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務夫の共働き育児ログ

職業:時短勤務社員。家族はフルタイム社員の妻と保育園児の二人の子供。

時短勤務をとる私(男)の1日の流れを紹介する

時短勤務、共働きで二児を育てる私の1日のスケジュールを紹介する。

 

5:30 

起床。布団から出て子供の朝食を準備する。子供の朝食準備は私もしくは妻、その日余裕のある方が行う。自分たちの朝食は各自で勝手に行う。基本的に私は妻の、妻は私の朝食を作らない。

6:00

子供がこの段階で起きていなかった場合、布団から引っ張り出すことになる。オムツの状態を確認し、おしっこをしていた場合に換える。その後朝ご飯を食べさせる。1歳児の息子よりも3歳児の娘の方が朝食にかかる時間が長いなんてことはよくある。
 

6:30

子供に朝食を食べさせることに手こずった場合でもだいたいこの時間には朝食は終了している。パジャマを着替えさせたり、歯磨き、保育園準備等を行う。自分の会社に行く準備もこの段階に行う。
 

6:50

朝のゴミ出しを行ったりしつつ保育園へと向かう。
 

7:00

保育園着。子供二人を預ける。雨の日は朝から大変。会社へと向かう。
 

8:00〜16:00

仕事。基本的には定時帰り。場合によっては残業をすることもある。私が残業をする場合は妻に子供の迎えをお願いする。残業をしない場合は私が子供の迎えを行うこととなる。

17:00

保育園で子供を迎える。

17:30

夕飯の準備を始める。夕飯のメインのおかずは基本的に出来合いのもの、冷凍食品等を使う。 それにごはんと大量に作り置いている味噌汁で完了。なんやかんや子供の妨害を受けつつも18:00位から食べられる。

19:00

だいたいこの時間に風呂。

20:30

下の子供を寝かしつける。保育園に行った日の場合、朝が早いことに加え疲れがあるのかわからないが、だいだい15分もあれば寝かしつけが完了する。最近息子を寝かしつけるのは私の仕事。

21:00

妻が上の子を寝かしつける。寝かしつけが終わったら1日のメインの仕事が終わった感じとなる。
 

21:30〜

やっと1日のフリータイム。9時半からフリータイムなんて自由時間が十二分にあるじゃないかと言われそうだが、翌日も五時半には起きる必要があるので遅くても10時半には眠らないならない。翌日の仕事と育児家事のパフォーマンスに影響しないようにする必要が有る。